*機器の分解・改造は感電・火災などの危険を伴い推奨するものでは有りません。

 

SONY ACアダプター VGP-AC16V7 16V 2.2A

FT-817用 ACアダプター13.8V電圧変更改造

 ACアダプター電圧変更改造

 

SONYの16Vアダプターを13.8Vに変更

(中古品300円)

 

ケースは溶着無くはめ込みでしたので、比較的簡単に開けられます。

(長辺に爪2箇所、短辺に1箇所)

 

端の半田を一箇所外せばシールド板はスライドして抜けます。

お馴染みのTL431系のシャントレギュレータでした。(表記NE)

 (スイッチングコントロールICはTEA1552T)

IC2廻り分圧抵抗を変更します。

 R32とR33+R34A/Bが分圧抵抗でしたので、

黄色○部のR34を1.2KΩに変更

(実際は1k+270Ω=1.27KΩ使用)

1.2KΩで14V程になります。固定抵抗ですから適当に妥協して下さい。

八重洲無線 FT-817用 ACアダプター改造 13.8V電源
八重洲無線 FT-817用 ACアダプター改造 13.8V電源

八重洲無線FT-817アマチュア無線機用の電源として利用します。

 

BC帯や送受信でのノイズは感じられませんでしたので、実用可能のようです。

35W電源ですから13.8Vで2.5A程OKかな。

これで様子見です。

*間違ってもこのままホイップアンテナで送信なんて、お馬鹿な真似はしないでね。

 

パナソニックlet's noteのACアダプターも小型でお勧めです。

FT-817 ACアダプター内蔵電源 固定機化計画
FT-817 ACアダプター内蔵電源 固定機化計画

 

電池ケース部に収めると5mmほど出っ張りますので、蓋を加工して足を付ければ内蔵電源化できます。

 

ACジャックは本体ケースに移設してL型メガネプラグで引き出せば良いでしょう。

 

これで固定機の出来上がりです。

 

(2016.10.29)

・R34 2.2k で 12.3V


SONY ACアダプター VGP-AC16V11 16V 2.8A

 

 

SONY VGP-AC16V11 16V 2.8A

 

13.8v . 12.6V . 6.3V 電圧変更改造

 

ケースははめ込み式となりますが小型のため爪が硬いので、時計裏蓋外しを利用。

 

シールド板が一周巻かれ、良い作りです。

TL431系シャントレギュレータでしたので、基準電圧の分圧抵抗を変更します。

 

IC2がシャントレギュレーターとなります。

 

R23:273  R20:472  R21:181

27k : 4.7k + 180 で分圧 16.33V

 

27k : 5.6k + 1k  12.7V

27k : 5.6k + 1.2k  12.4v

27k : 4.7k + 2.2k  12.3V

27k : 5.6k + 1.5k  12V

 

22k : 4.7k + 150  13.84V

22k : 4.7k + 180  13.78V

 

10 : 4.7k + 1.8k  6.35v

10 : 6.8k  6.17V

 

(2019.02.23)