6AW8A 手のひらサイズ真空管アンプ自作 DIY Palm-sized Stereo Tube Amplifier

 

手のひらサイズのデスクトップ小型真空管アンプ自作
手のひらサイズのデスクトップ小型真空管アンプ自作

手のひらサイズのデスクトップ小型真空管シングルアンプ自作

 

70mmX100mm

 

自作DC-DCコンバータでACアダプター12V電圧を200Vに昇圧しB電源として使用

 

ヒーター電源はACアダプター(12Vスイッチング電源)電圧を2本直列で使用。

 

タカチYM-100+MB-1に実装

幅70mm奥行き100mm高さ30+40mm

 

タカチMB-1に東栄変成器T-600トランスを押し込みました。

背面にスピーカー端子を設けますので、トランスは手前に面一としスペスを確保します。

トランスはタイラップとボンド止めでも問題無さそうですが真面目にネジ止めしてみました。

 

前回アンプ回路は三結で組みましたので、五結で小さいけれど元気のいい音とし反則技?のCRローパスフィルターで見かけ上のバスブーストをかけ何故かこんなトランスで?低域も出るアンプに仕上げる予定です。

 

 

内部はこんな感じです。

 

手前に詰め過ぎました。

球の位置を若干後方に下げた方が配線は楽ですがなんとかなるでしょう。

 

(表面優先で球を中央に配置したため余り考えてませんでした。)

ACアダプター使用中のため別途用意しました。

 

東芝ノートパソコン用の中古電源です?

型番:PA3755U-1ACA   15V5A

 (東京ラジオデパートB1にて購入650円)

電圧が合いませんので12Vに改造。

 

しっかり貼り合わせれておりましたので、アクリルカッターで切り込みを入れ開けました。

なかなか凝った作りです。

黄色の○部分がシャントレギュレータでした。

 

431で電圧比較してフォトカプラで戻しているものは之を見つければどれでも改造できます。

白○がおそらくシャントレギュレータ(刻印EB5)

赤○が分圧抵抗50K

黄○が改造後ですが分圧抵抗10K

 

15Vの電圧を50Kと10Kの分圧で基準電圧2.5Vとしていましたので、10K+2.7Kで12.3Vとしました。

 

10K+3.3K>11.9V  

10K+2.7K>12.3V

10K+1K>13.9V

 

 

 

電源プラグの形状が違いますので、交換して完了です。

 

下がオリジナルです。

B電源用DC-DCコンバータはPWMコントロールICのUC3843Nを100KHzで使用しました。

回路図(schematic)

 

今回もこりずに蛇の目基板で組みますので、グランド強化のため予め銅箔テープを表面にも貼りました。

 

当初、基板を水平に取り付けましたがFET線材が長くノイズが乗り効率が極端に落ちてしまいましたので、垂直に対面で線材を極力短く取り付けることとなりました。

 

本来であれば同一基板上にFETも乗せればよいのですが、ケース高が30mmですので、20mmのヒートシンクが有ればよいのですが25mmでは実装不可のため別体としています。

ケースにそのまま取り付けでも良さそうですが1mm厚なので心もと有りません。

 

200VラインケミコンはDC-DC基板の10μF+22μF初段に22μFとしました.

 

 DC-DCコンバータ変換効率は100KHz時75%

 

*今回、UC3843で組みましたが後に採用したNJM2374の方がノイズが乗りにくく感じますので、作りやすいと思われます。

 

背面はスペースの関係からトランスケースからスピーカー端子を出しております。

 

アンプ部、回路は最終的に春日無線変圧器6AU8Aシングルアンプを参考にカソード抵抗を150Ωとして組まさせて頂きました。

 

あと10~20mmぐらい奥行きを詰められそうですが適当なケースが有りませんので、之で手のひらサイズ70mm×100mmとさせて頂きます。

 

 

 

                          2016.02.14


手のひらサイズ真空管アンプ製作費 6,300円

 5,600円+ACアダプター700円

           気持ち的には5,000円だったのですが予算オーバーでした。

         5,000円で真空管アンプ!は木枠でアルミ板張りでしょうか?お菓子の缶は却下です。

 

アンプ他   4202円

   6AW8A

@500   1000

  トランスT-600 東栄変成器

@788   1576
  真空管ソケット @150    300
  ラグ板       74
  スピーカー端子      100
  RCA  @60    120
  DCジャック       60
  ロッカースイッチ       60
  ツマミ      100
  50KA 2連       90
  R 2W  @32     96
  R 1/2W  @16    160
  0.1 250V @105    210
  22 400V  @63    126
  0.1 50V  @10     20
  100 16V  @20     80
  1000 16V       30
DC-DCコンバータ   509円
 UC3843N     140
 TK10A60D     100
 UF2010      20
 10 400V      40
 100 16V      20
 1k VR      80
 R  @6    54
 C @10    40
 基板      15
 ヒートシンク    
     
ケース   870円
 YM-100     510
 MB-1     360
     
ACアダプター12V改造   680円
 ACアダプター     650
 DCプラグ      30
 R    

手のひらサイズ真空管アンプ自作 Palm-sized Stereo Tube Amplifier
手のひらサイズ真空管アンプ自作 Palm-sized Stereo Tube Amplifier

DIY Palm-sized Tube Amplifier

 

6AW8A 手のひらサイズ真空管アンプ自作

幅70mm奥行き100mm完成

 

球の廻りに穴開けすれば良かったのですが熱が篭るようなので、やっつけ仕事でファンを追加しました。

秋月25mmアルミダイキャストファンはファン音が大きいようなので、黒のプラ筐体のファンの方が良いようです。

(12Vファンを6V程で動作)

 

パイロットランプにネオン管を追加し元のLEDの場所は白のプラ板で間接照明としました。

おまけで、タカチの化粧足も追加。

 

後から思えば側面に穴開けでも良かったか?

 

 


参考とした回路図およびDC-DC電源接続

 春日無線変圧器6AU8シングルアンプを参考にカソード抵抗を120Ω>150Ωに変更

 

  Reference:kasuga 6AU8 single amp schematic

  modified:cathode resistor 120Ω>150Ω

Power supply connection to the DC-DC converter

 

Replace a transformer power supply

 

UC3843N DC-DC POWER SUPPLY SCHEMATIC

 

 

 

(2016.07.28)


 

更に小型化・案

 

縦積みにすれば 85mm X 60mm

 

一見するとハイブリッドアンプ?にしか見えないかな?

 

 

 (基板は市販DC-DCコンバータ)

 

 

 

 

 

 

 

(2016.10.25)