6AW8A  DC-DC ミニアンプ自作

ACアダプター電源12Vで動作するプレート電圧200Vの真空管ミニアンプ自作

DIY-Audio  Single-Ended DC-DC Small Stereo Tube Amplifier

6AW8A 小型真空管アンプ自作 DIY vacuum tube small stereo amplifier
6AW8A 小型真空管アンプ自作 DIY vacuum tube small stereo amplifier

ACアダプター電源12VをDC-DCスイッチング電源で200Vまで昇圧しB電源とすることで小型化。

 

真空管は6AW8A使用のシングルアンプで、トランスは東栄変成器T-600使用のミニアンプです。

 

ケースはタカチYM-130+MB-2Sで幅90mm

奥行き130mm高さ30mm+45mmとなります。

 

ヒーター電源はACアダプター(12Vスイッチング電源)から2本直列で点火。

 

 

消費電力はAC100Vで15W程となりましので、省エネアンプなのではないでしょうか。

 

球の背面はアウトプットトランスとスペースの関係でスピーカー端子を設けております。

 

下ケース側面にDC-DC放熱器穴を四角く開けておりますが発熱は余り有りませんでした。

放熱器の付いた赤い基板が12Vから200Vの昇圧基板となります。

 

 当初、B電源に180μを抱かしましたが電源ON時にしゃくるようにチャージしましたので、取り外しましたので、200Vラインのコンデンサーは基板上の22μのみとなっておりますが、ノイズは感じられませんでしたので、OKとしました。

 

6AW8Aアンプ部は此方の回路図を参考に作らさせて頂きました。

DC-DC Power Supply for Tube Amp
DC-DC Power Supply for Tube Amp

本題の昇圧部ですがケースに収まる高さの放熱板に良さそうなものが見つからず6A/100W(150W)昇圧型DC-DCコンバータ基板12-35Vを流用してみました。

( 65mm×47mm×27mm(H) 放熱器含む)

 

FET等が外付けとなっており高耐圧部品に変更可能な事が重要でしたので、この基板となりました。

180V-250V連続可変、高電圧出力昇圧DC-DCコンバータ改造

 

*改造は感電による危険を伴い、おすすめするものでは有りません。また電気的知識を必要としますので、自己責任でのご判断願います。

 

 

効率は入力 12V 892mA、出力 200V 45mA(6AU8A) で84%、80%以上でしたのでOKとしました。

(本機6AW8Aは200V 40mA 消費)

発熱は24時間通電で放熱器がほんのり温かい程度、インダクタにも問題なさそうでした。

 

改造箇所

 分圧抵抗の変更

 FET/ダイオード/インダクタ/コンデンサー交換

 出力電圧検出ライン/ボリューム中点パターンカット

 LED削除

 

・PWM Controller IC UC3843AN 2番ピンが2.5V比較電圧となりますので、パタンカットして 

   330K―1Kボリューム―3.3Kで分圧しますと180V~250Vの可変範囲となります。

 (330kで180~250V ・ 330Kパラで95~125V ・ 390Kで226~296V 

   の計算値となりますが実際に取れる電流値及び効率に付きましてはテストを行っていません)

・コンデンサー : スペース的に10~22μ

・FET : TK10A60D or IRF740 or 高耐圧・低RDS Nch MOS FET

(手持ちの関係で2SK3683使用)

・ダイオード : F12C40C(オーバースペックですが形状的に)(秋月)(手持ちFCU10A60使用)

 *高圧ファーストリカバリ1A程でOKです

 (1JU41(600V1Aファーストリカバリー)

・インダクタ : 220μH 1.3A LHL13NB221K (太陽誘電)(秋月)

   (オリジナルコアにポリウレタン線巻でも可能:48回巻きで200μH)

 

40~50mAの電流を取るには大袈裟かもしれませんが、お手軽なので、お許し願います。

 

*ACアダプターは12V 5A 程をご用意願います。

(2Aですと電源ON時ヒーター電流が多く流れますので無理が有ります。)

 

B電圧も自由に可変でき、ヒーター用に別途DC-DCコンを追加するかACアダプター電圧を選択すれば面白いものが出来るのではないでしょうか?

                                    2015年11月

 

MODIFIED 12V to 180-250V DC-DC STEP UP POWER SUPPLY for Tube Amp B+
MODIFIED 12V to 180-250V DC-DC STEP UP POWER SUPPLY for Tube Amp B+

6AW8A シングル 真空管アンプ 製作費用概算  

8,800円 (7,000円 + ACアダプター1,800円)

 DC-DCコンバータ改造 1,145円
 ACアダプター12V5A 1,800円
 真空管 1,000円
 ケース 1,170円
 アンプ、他 3,619円
   
 計 8,734円

気持ち的にはACアダプターの使い回しが出来るので安く上がった気がします。


DC-DCコンバータ改造 1,145円  
  DC-DC基板     770  
  22 400V      63  
  2SK3234     200  
  F12C40C      40  
  220      60  
  1K VR      80  
  3.3k       6  
  330k        6  
ACアダプター 12V 5A   1,800円  
       
真空管   1,000円  
  6AW8A @500    1000  
       
ケース   1,170円  
  YM-130       710  
  MB-2S       460  
       


アンプ部、他   3,619円  
       
  トランス 東栄T-600 @788    1576  
  真空管ソケット @150     300  
  ラグ板        74    
  スピーカー端子       100  
  RCA  @60     120  
  DCジャック        60  
  ロッカースイッチ        60  
  トグルスイッチ        80  
  ツマミ       100  
       
       
       
  100K 2連   383  
 R 2W  @32  64  
  R 1/2W  @16 224  
  0.1 250V @105 210  
  47 400V  @84 168  
  0.1 50V  @10  20  
  100 16V  @20  80  
       


参考とした回路及びDC-DCコンバータ接続

 

6AW8Aシングルアンプ回路図は此方を参考にトランス電源をDC-DCコンバータに置き換えました。

 

Power supply connection to the DC-DC converter

 

Replace a transformer power supply

 

reference : 6AW8A single ended tube amplifier schematic

 

 

 

(2016.07.27)

真空管アンプ用DC-DCスイッチング電源
真空管アンプ用DC-DCスイッチング電源

 

6A/100W(150W)昇圧型DC-DCコンバータ

改造・ロードテスト

 

MODIFIED DC-DC STEP UP POWER SUPPLY MODULE

 

 




気になるDC-DCモジュールがebayで売ってます。 (2015.11.02) 

DC-DC +45-390V High Voltage Boost Converter Module 

US $9.98

 ・Output Current: 0.2A MAX
 ・Output Power: 40W (peak 70W)
 ・Operating frequency: 75KHz

 ・ 60(L)*50(W)*22(H)mm

 

 

>ebayにて購入してみました。(2016.03.01)

  市販DC-DCコンバータモジュール基板



XL6009 + Six-Stage SEPIC Multiplied Boost Converter 12V to 200V
XL6009 + Six-Stage SEPIC Multiplied Boost Converter 12V to 200V

 

XL6009モジュール基板電圧を6段増幅した別電源を本機に接続してみました。

 

XL6009からの発熱有りますが、この電源でも良好に動作します。

 

XL6009 + Six-Stage SEPIC Multiplied Boost Converter 12V to 200V

 

 

(2017.06.24)