*機器の分解・改造は感電・火災などの危険を伴い推奨するものでは有りません。

 

秋月電子ACアダプター6V1.8A GF12-US0618

分解してみました。素材になるか?


シャントレギュレータ431とフォトカプラの組み合わせでした。

構想的にはトランス1次側と2次側をひっくり返しフォトカプラー電源を1次側からと考えるのだが、両面基板なのでパターンカットしても難儀しそうだし10Wトランスの部品取りと考えると若干割高になってしまうか?


秋月電子ACアダプター12V2A STD-12020U 

ケースが開きそうも無かったので、アクリルカッターで切断。

 

之も431とフォトカプラーの組み合わせでした。

 

基板は片面なので、期待出来るでしょうか?

 

>DC-DCモジュール基板が安価で購入できるためこの企画の意味合いが残念ながら無くなってしまいましたので、構想のみで終了となります。                      (2016.03.19)

 



TOSHIBA ACアダプター PA3755U-1ACA 15V5A

ACアダプター電圧変更改造

 

東芝ノートパソコン用?の中古電源です。

型番:PA3755U-1ACA   15V5A

 (東京ラジオデパートB1にて購入650円)

 125mm×50mm×30mmと小型です。

 

しっかり貼り合わせれておりましたので、アクリルカッターで切り込みを入れ開けました。

なかなか凝った作りです。

 

黄色の○部分がシャントレギュレータでした。

 

 

431で電圧比較してフォトカプラで戻しているものは之を見つければどれでも改造できます。

 

白○がおそらくシャントレギュレータ(刻印EB5)

赤○が分圧抵抗50K

黄○が改造後ですが分圧抵抗10K

 

15Vの電圧を50Kと10Kの分圧で基準電圧2.5Vとしていましたので、10K+2.7Kで12.3Vとしました。

 

10K+3.3K>11.9V  

10K+2.7K>12.3V

10K+1K>13.9V

 

 

 

電源プラグの形状が違いますので、交換して完了です。

 

下がオリジナルです。

 

 

 

 

 

                      (2016.02.14)


TOSHIBA ACアダプター PA3283U-5ACA 15V5A

 

ACアダプター電圧変更改造

 

前回と同時に買い求めたものでしたが型番が違う物でした。

同様の回路と思いきや、景色が違います。

 

しかも、聞き慣れない型番のICで制御されているようです。

DAS001使用されておりましたが、データーシートリンク切れでこれ以上は不明。

 

とりあえず、2番ピンが分圧抵抗のようです。

 

分圧抵抗を外し実測してみました。

 

白○が27.4k  黄○が5.37k(改造済み)

でしたので、基準電圧は2.548Vとなります。

 

黄○5.37kに1.5kを足して12.3V出力に改造。

 

 

 

(2016.06.27)

 


SONY ACアダプター VGP-AC16V7 16V 2.2A

FT-817用 ACアダプター13.8V電圧変更改造

 ACアダプター電圧変更改造

 

SONYの16Vアダプターを13.8Vに変更

(中古品300円)

 

ケースは溶着無くはめ込みでしたので、比較的簡単に開けられます。

(長辺に爪2箇所、短辺に1箇所)

 

端の半田を一箇所外せばシールド板はスライドして抜けます。

お馴染みのTL431系のシャントレギュレータでした。(表記NE)

 (スイッチングコントロールICはTEA1552T)

IC2廻り分圧抵抗を変更します。

 R32とR33+R34A/Bが分圧抵抗でしたので、

黄色○部のR34を1.2KΩに変更

(実際は1k+270Ω=1.27KΩ使用)

1.2KΩで14V程になります。固定抵抗ですから適当に妥協して下さい。

八重洲無線 FT-817用 ACアダプター改造 13.8V電源
八重洲無線 FT-817用 ACアダプター改造 13.8V電源

八重洲無線FT-817アマチュア無線機用の電源として利用します。

 

BC帯や送受信でのノイズは感じられませんでしたので、実用可能のようです。

35W電源ですから13.8Vで2.5A程OKかな。

これで様子見です。

*間違ってもこのままホイップアンテナで送信なんて、お馬鹿な真似はしないでね。

 

パナソニックlet's noteのACアダプターも小型でお勧めです。

FT-817 ACアダプター内蔵電源 固定機化計画
FT-817 ACアダプター内蔵電源 固定機化計画

 

電池ケース部に収めると5mmほど出っ張りますので、蓋を加工して足を付ければ内蔵電源化できます。

 

ACジャックは本体ケースに移設してL型メガネプラグで引き出せば良いでしょう。

 

これで固定機の出来上がりです。

 

(2016.10.29)

・R34 2.2k で 12.3V