10W-MC34063 High Voltage Power Supply Module 改造

MC34063/NJM2360 PWM改造

 

ちょっと高額でUS $11.99ですが基板サイズ的にHAMMOND 1590Aケースに良さそうなので、購入してみました。

 

(写真は既に改造済み)

 

10W-MC34063 High Voltage Power Supply Module  

Module size: 32mm(L)*24mm(W)*14mm(H) (*17mm(H) with TO220 mosfet)

 

Price:US $11.95 ApproximatelyJPY 1,303(including shipping)  
ebayにて購入可能(2016.05.12)

 

キットと完成基板が売られておりますが100円ほど安いのでキット購入しました。

 

予備基板とチップ部品が多めに同梱されておりチップはピンセットで摘んだ時に飛ばしてしまう事も有るので、有り難い配慮です。

 

また、コンデンサー容量も丁寧に貼られていて良心的です。

 

ドライブFETは面実装部品が同梱されておりましたがネジ止めしたいので、手持ちのTK10A60Dに交換しております。

 

基板の端に面一でないのが惜しいですが、アルミブロックでも挟めば問題無いでしょう。

この基板で何を改造?

 

MC34063/NJM2360使用のDC-DCコンバータの場合、負荷により可聴周波数にノイズが混入する場合が有りますので、PWMコントロールICのNJM2374がコンパチピンなので、張り替えてしまおうとのことです。

 

交換部品

・NJM2374

・100p×2(発振コンデンサー同梱部品使用)

・FET(ネジ止めのため)

 

*電圧が正常に昇圧することのみ確認(12V to 100-200V)

*ジャンパーピンで100p-200pとなり発振周波数が変わります。(85-100Khz程)

 

Hammond 1590Aケースにピッタリサイズ。

 

1590Bなら余裕で何処でもOKです。

 

 

 

 

 

(2016.05.12)

 

6AF11ギターアンプに実機接続テスト

 

入力12V 487mA 出力180V 25mA 効率77%

 

ノイズ混入無く良好な結果となりました。

 

MC34063/NJM2360使用の他の基板でも負荷変動により可聴周波数ノイズでお困りの方は張り替えてみるのも一考かと思われますので、ご参考までに。  (8P-DIPパッケージも有り)

 

(2016.05.24)